閉じる
  1. 社員研修を改革しよう
  2. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  3. 正社員転換制度における課題(第1回)
  4. 非正規社員の教育がカギを握る
  5. 内部が不透明な企業は成長しない
閉じる
閉じる
  1. 会議を効率化させる5つのポイント
  2. 「人工知能がヒトの仕事を奪う」という妄想と人材育成について
  3. あなたもパワハラ上司予備軍に?!職場に潜む危険因子とは?
  4. みんな意外と知らない起業のリスク。それは「孤独」ということ
  5. ロジカルシンキングの基本
  6. あなたの職場は本当に大丈夫?もし明日地震が来た時の対策!
  7. 社員の健康管理できていますか。
  8. 中途採用でもポテンシャル採用が広がっている!
  9. 人材育成に行き詰まった時に、参考にしたい本5選
  10. 上司が部下に行うマネジメントで注意したい8つのこと
閉じる

人財ラボ

この記事に目を止めたということは、リーダーシップとは何かを大なり小なり理解していて、今まさに実践しているある程度自信のある人、もしくは自信が全くない人のどちらかということですよね。自分はリーダーとして、部下を引っ張っていけているのだろうか?…

あなたは、仕事場でストレスを感じでいませんか?良い職場とはストレスフリーでなくてはなりません。理不尽に怒鳴られることや、出来もしない仕事を押し付けられるといったそんな劣悪な環境の会社にいないでしょうか?ストレスを減らすにはどうすべきか学んで…

人材育成は、企業にとっては経営に重要な要素です。当たり前の事ですが、人材を育てるためには社員教育が欠かせず、それには2種類あります。それがOJTとOFF-JTです。しかしこれらの方法には一長一短があり、どちらも完璧な教育方法ではあり…

日本では非正規雇用者が年々増えています。年収が200万円以下も珍しくありません。100万円以下の場合さえあります。正社員の年収が400万円前後であることを考えると、非正規雇用を選択することは金銭面だけを考えると大きな損と言えます。みんな…

最近のコミュニケーションは、Eメールで簡単に済まそうとする傾向があります。交通機関に乗れば、メールを打つのが仕事のような光景が広がっています。原則として、電車・バスでは携帯電話・スマートフォンで話をしてはいけないので、メールを使用しているの…

組織全体のモチベーションを高めるには、人的ネットワークのつながりが何より重要です。組織にとって人材のネットワーク力は何より大切ということです。必要に応じてプロジェクトを計画し戦略を立てましょう。積極的に人とつながろう組織のパフォーマ…

OJTとは、「仕事は経験から学ぶ」という事から由来しています。よく行われる社員育成の手法として、現場の仕事を通して人材を育成します。しかし、人材育成の為のOJTであるはずが、現実には先輩や上司の指導方法・方針・実務経験にムラがあるた…

「部下のやる気が感じられない」「言われた仕事はそつなくこなすがそれ以上のことをしようとしない」と嘆く上司も少なくないのではないでしょうか。しかしやる気は人から言われて上がるほど簡単なものではありません。周囲の人からも大いに影響を受け…

人事評価はそもそも何のために行われるのでしょうか。それは社員を成長させるためなのです。これを実現するには公平な人事評価が必要です。企業によっては賃金抑制のために使われている場合もあります。しかしこれでは社員の意欲を削いでしまい成長という面で…

社員研修にはOJTやコーチングなど様々なものがあります。職種や階層によっても変わります。人材育成に苦労している企業も多いのではないでしょうか。そこで今回は若手社員、中堅社員、管理職でどのような社員研修を行うべきなのかを見ていきたいと思います…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る