閉じる
  1. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  2. 正社員転換制度における課題(第1回)
  3. 非正規社員の教育がカギを握る
  4. 社員研修を改革しよう
  5. 内部が不透明な企業は成長しない
閉じる
閉じる
  1. 出産を機に仕事を辞めると生涯年収は大きく変わる
  2. コミュニケーションで大事なこと
  3. 組織にネットワークの力を!!
  4. 今までのOJTを改善して、高いレベルの人材を育成しよう
  5. 部下のやる気を上げるためにはどうすべきなのか
  6. 人事評価を有効なものにするためには
  7. それぞれの立場に合わせた社員研修とは
  8. OJTとOffjtを効果的に活用しよう
  9. 褒めて部下を成長させるコツ
  10. 教えて!『マネジメント能力』とは何?
閉じる

人財ラボ

カテゴリー:職場環境

日本では非正規雇用者が年々増えています。年収が200万円以下も珍しくありません。100万円以下の場合さえあります。正社員の年収が400万円前後であることを考えると、非正規雇用を選択することは金銭面だけを考えると大きな損と言えます。みんな…

最近のコミュニケーションは、Eメールで簡単に済まそうとする傾向があります。交通機関に乗れば、メールを打つのが仕事のような光景が広がっています。原則として、電車・バスでは携帯電話・スマートフォンで話をしてはいけないので、メールを使用しているの…

日本の労働者数が減っていく中、従業員一人ひとりの業務を効率化して労働の生産性を上げていくべきだ、という声がよく聞かれます。しかし、これは簡単なことではありません。特にサービス業については何をもって「生産性が上がったのか」と言うのかが難しいで…

職場の不満や満足感はどこから来るのでしょうか。従業員の満足感を高めようと給料を上げたとします。実はこれは意図した通りにはなりません。ハーズバーグが提唱した理論によると不満に感じる要因と満足に感じる要因は別の物だからです。なぜ給料を上…

部下と上手くいかない人は多いのではないでしょうか。扱いやすい部下ばかりであれば問題ありませんが、指示をしても動かない部下もいます。上司から見ると困りものですが、命令されることが好きな人は少ないでしょう。そこで言うことを聞かせたいからといって…

皆さんは職場での人間関係に苦労していますか?日頃のストレスの種になりますし、「ブラック企業」と呼ばれるようなところでは、上司と部下の関係は最悪でいつもギスギスしていることでしょう。こんな状態を放置していると、業務効率が悪くなります。でも、よ…

中小零細企業も社員の定着について様々な工夫をされていることと思いますが、社長の独断にならないよう企業の特性をよく理解して下の声を拾い上げていくことで、安定した雇用が成り立たちます。では、社員雇用について低コストで抑えるにはどうしたらいいでし…

現代のビジネスの世界は環境がすぐに変わります。ある経営に関する本に、「日本人は、環境変化に弱い」という項目がありました。それは、一定の環境に長時間居るとその環境に慣れてしまい、環境が変化すると判断・決断が不可能になってしまう人が多いからだそ…

部下と話す時に、何でも話せる雰囲気を持っていますか?上司としてコミュニケーションにどの様な工夫をしているでしょうか?仕事上では威厳を保ったり、上から指示する立場ですので、とっつきにくいと思われたり部下も緊張して会話したりしますが、上司の…

いつの時代から「男は外で働いて、女は家を守る」という慣習みたいなものが定説になったのでしょうか?21世紀の今でさえその定説を理想とする“頭カチカチ”の人も存在します。しかし、現代は『男女雇用機会均等法』ができ、女性も家だけに縛られず働け…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る