閉じる
  1. 社員研修を改革しよう
  2. 正社員転換制度における課題(第1回)
  3. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  4. 非正規社員の教育がカギを握る
  5. 内部が不透明な企業は成長しない
閉じる
閉じる
  1. 会議を効率化させる5つのポイント
  2. 「人工知能がヒトの仕事を奪う」という妄想と人材育成について
  3. あなたもパワハラ上司予備軍に?!職場に潜む危険因子とは?
  4. みんな意外と知らない起業のリスク。それは「孤独」ということ
  5. ロジカルシンキングの基本
  6. あなたの職場は本当に大丈夫?もし明日地震が来た時の対策!
  7. 社員の健康管理できていますか。
  8. 中途採用でもポテンシャル採用が広がっている!
  9. 人材育成に行き詰まった時に、参考にしたい本5選
  10. 上司が部下に行うマネジメントで注意したい8つのこと
閉じる

人財ラボ

カテゴリー:社員の健康管理

企業には安全配慮義務があります。使用者は労働者が生命、身体の安全を確保しつつ労働できるようにしなければいけないのです。要は社員が健康的に働けるようにということです。どうすれば社員がイキイキと働けるような環境にすることができるでしょうか。…

あなたは、仕事場でストレスを感じでいませんか?良い職場とはストレスフリーでなくてはなりません。理不尽に怒鳴られることや、出来もしない仕事を押し付けられるといったそんな劣悪な環境の会社にいないでしょうか?ストレスを減らすにはどうすべきか学んで…

日頃から職場でストレスを溜めている社員は多いことでしょう。それもそのはず、ストレスの要因は8割が人間関係だと言われているくらいです。特に日本人は欧米の人ほど自己主張をしませんから、言いたい事を言えないまま内部にストレスを溜め、場合によっては…

私たちが働くうえで、最も重要なのが健康管理と仕事に向き合う姿勢でしょう。とりわけ健康に関しては毎日の食事が重要となってきます。そこで、まず知っておかなければならないのが「食事と健康との関連性」です。私たち人間の体は、食事によって摂取され…

現代はストレス社会で心の健康に気を配る時代です。これに備えて、メンタルケアに効果的な研修方法を組み立ててみましょう。研修方法最初に取り組むのは、管理職のメンタルヘルスケアに関する理解度を高めることです。効率的なケアを共有するには…

管理職に求められるメンタル管理ストレス社会と言われて久しいですが、自分の職場内にストレスで、精神的に弱っている部下がいる場合を考えてみましょう。メンタルを病んだまま仕事を続けることは、心身への負担も大きく、やがて大きな心の病気につな…

少し気が早いですが、5月になると、就職難を乗り越えた社員はそろそろ仕事や会社の雰囲気・環境に、慣れ初めます。しかし、若年社員にスランプ状態が出る時期でもあります。新入社員を管理する職にある人にとって心がけておきたい、対策事項を紹介し…

日本人は諸外国に比べて、真面目で働きすぎだと言われます。実際その通りで、欧米諸国に比べると労働時間はかなり長いです。特に最近は「ブラック企業」という言葉をよく聞きますが、違法とも言える長時間残業が横行しており、社員が大切にされていないように…

企業に入社して間もない新入社員や若手社員は「この先自分がしっかり仕事が出来るのだろうか」という不安が大きく、メンタルがなかなか安定しません。時には落ち込むことだってあるでしょう。場合によっては欠勤が続くことだって考えられます。この問題を解決…

現代の日本人は職場やプライベートでストレスをためることが多いと言えます。それが心や体の病気につながることもしばしばです。これを防ぐために最近話題になっているのは「マインドフルネス瞑想」です。この瞑想を実践することで一体どんなメリットがあ…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る