閉じる
  1. 社員研修を改革しよう
  2. 非正規社員の教育がカギを握る
  3. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  4. 内部が不透明な企業は成長しない
  5. 正社員転換制度における課題(第1回)
閉じる
閉じる
  1. リーダーシップは引っ張っていくだけで良いものなのか?
  2. 職場でのストレスを減らすためには
  3. OJTとOFF-JTを組み合わせて人材を育成しよう
  4. 出産を機に仕事を辞めると生涯年収は大きく変わる
  5. コミュニケーションで大事なこと
  6. 組織にネットワークの力を!!
  7. 今までのOJTを改善して、高いレベルの人材を育成しよう
  8. 部下のやる気を上げるためにはどうすべきなのか
  9. 人事評価を有効なものにするためには
  10. それぞれの立場に合わせた社員研修とは
閉じる

人財ラボ

カテゴリー:未分類

私たちの国日本では、古くから林業が盛んで主な産業の一つでした。はるか昔から木材を多用した、神社・仏閣・お城が名工によって創られて現在に至り、私たち日本人だけでなく世界の人々に愛されています。しかし、最近では木材そのものの需要が減り、建設業に…

美容室に来たお客様は、「髪型をスタッフに相談したい」「自分ではどうしたいか分からない」という場合が多々あります。スタッフは「じゃあ、どうしたらいいの?」と思いがちですが、プロとしてお客様がどうしたいのかを言葉だけじゃなくて、一緒にイメー…

現代の女性達は、一昔前のように「良い学校を出て」→「大きな会社で働いて」→「結婚して子育てして」→「家庭を守るお母さんになる」と言ったステレオタイプの生き方から脱皮して、自分らしくフリーダムにイキイキと働き続けて、「家庭も持ちたい」と意識の…

社員が仕事に楽しみを見つけるという原動力で、最初の店からあっという間に120店舗展開という、めざましいスピードで成長をとげた串カツ屋さんがあります。仕事を好きになろう!!最初の出店から10年足らずで120店舗に拡大。この目を見張…

世に広告物は沢山あふれています。それが作られる過程は(クライアント→広告代理店→広告制作会社)で、代理店が制作に関与することもありますが、大半は制作会社が担っています。華々しい業種にも見えますが、制作した広告内容によっては「2回目がない」制…

職員の主導するサービス向上の取り組みが功を奏して、厚い信頼を集めている特別養護老人ホームがあります。サービス利用率が90%台に達しているのは、職員のサービス向上の意識がとても強いからです。現場主導のサービス向上ストーリーはどのようなものでし…

いろんな企業に管理職はあります。しかしそこへ至る階段は職業によって違いがあり、3年で店長になる人もいれば、15年で主任になる人もいます。これは決して個人の成長する速度の違いではなく、企業や業種によって管理職になる年数に違いがあるのです。決し…

私たちが日常生活や仕事において、分かっていないのに分かったつもりになって後で困った経験が一度や二度はあると思います。特に、分かったつもりで業務を続けると本人の評価が下がるだけでなく、周りの人にも影響を与えかねません。今回は、社会という枠の中…

日本における2016年の有給取得率はわずか50%・・・。調査対象28か国中最下位です。この調査結果から有給を取る事を強制するために労働基準法を改正する動きが出ています。ですが、これでは何の自慢にもなりません。これには、日本労働者を取り巻く労…

商いは「どこで」商売するかで大半が決まるのではないでしょうか。例えば駅前だと、何もしなくてもお客の方から寄って来てくれる感覚ですよね。しかし、同じ駅前でも「大手」と「中小」が並んでいたらどうでしょうか?やはり多くの人は「大手」に入って行くよ…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る