閉じる
  1. 正社員転換制度における課題(第1回)
  2. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  3. 非正規社員の教育がカギを握る
  4. 内部が不透明な企業は成長しない
  5. 社員研修を改革しよう
閉じる
閉じる
  1. リーダーシップは引っ張っていくだけで良いものなのか?
  2. 職場でのストレスを減らすためには
  3. OJTとOFF-JTを組み合わせて人材を育成しよう
  4. 出産を機に仕事を辞めると生涯年収は大きく変わる
  5. コミュニケーションで大事なこと
  6. 組織にネットワークの力を!!
  7. 今までのOJTを改善して、高いレベルの人材を育成しよう
  8. 部下のやる気を上げるためにはどうすべきなのか
  9. 人事評価を有効なものにするためには
  10. それぞれの立場に合わせた社員研修とは
閉じる

人財ラボ

カテゴリー:採用

「人材不足」と言われている中、中小企業の方々は採用活動に頭を抱えていることでしょう。優秀な人材は大企業に流れますし、採用に資金や時間を投入するのも限界があります。したがって、採用に工夫を凝らさないと会社にピッタリな人材は来てくれませ…

採用担当者は、日頃何に気を付けて活動しているのでしょうか?服装やマナーなどは気を付けてみていきたいところです。しかし、大変なのは「会社が学生からどう見られているのか」について考える必要があります。採用担当が気を付けるべきポイント…

中小企業が優秀な人材を採用するためには社長が自ら積極的に活動することが非常に有効です。やはり、学生にとって会社の社長というものは、普段の生活ではなかなか出会う機会はないものです。社長自らが採用活動をする効果とは一般的に社…

一般的に中小企業は大手企業と比べて知名度は劣ります。そのために新卒採用では大手を目指す就活生が多くなります。中小企業が新卒採用に苦戦することは避けることができません。そこでまずは採用活動に関して見ていきましょう。中小企業の採用活…

求人しても良い人材を獲得することができないと嘆くベンチャー企業は少なくありません。優秀な人材を得る為に会社が行うべきこととは何でしょうか。下記3つのポイントについて考えてみましょう。人材募集のためのHPとは利益を上げ…

IT業界では、どういう仕事ができる人材が求められるかや、身に付けていないといけないスキルが常に変わっています。「一人ひとりが会社にとって宝である」と言われるように、社員を雇う時にも各会社がしのぎを削る競争をします。人を雇い入れる大切さを分か…

アメリカでは人材採用にデータ分析を用いる企業が増えてきています。企業の求める人物像を明文化し、仕事で成功している人たちの特徴を抽出します。これらをデータ化し人材採用に役立てるのです。このような手法の背景にはこれまでの採用に疑問を抱く企業が増…

面接で辞退される、優秀な人がなかなか来てくれない。人材確保に中小企業はどのように向き合えばよいのでしょうか?人材の獲得のためにはそれなりの方法が必要です。中途採用で優秀な人材を確保する3つの方法を紹介しましょう。&n…

現在のIT産業では深刻な人事不足が蔓延 しています。どうしてそのような事態が生じているのでしょうか。その問題点を洗い出すことによって、今後のエンジニア採用を有利にしていきましょう。 ITエンジニアには既存の採用方法は通用しな…

「採用がなかなか上手くいかない」と悩んでいる人事担当者は多いのではないでしょうか。しかし、よく掘り下げてみると原因は結構見つかるものなのです。今回は採用を上手くする6つのコツについて考えてみます・・・が、それ以前の問題として、現場と人事の噛…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る