閉じる
  1. 内部が不透明な企業は成長しない
  2. 非正規社員の教育がカギを握る
  3. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  4. 社員研修を改革しよう
  5. 正社員転換制度における課題(第1回)
閉じる
閉じる
  1. 会議を効率化させる5つのポイント
  2. 「人工知能がヒトの仕事を奪う」という妄想と人材育成について
  3. あなたもパワハラ上司予備軍に?!職場に潜む危険因子とは?
  4. みんな意外と知らない起業のリスク。それは「孤独」ということ
  5. ロジカルシンキングの基本
  6. あなたの職場は本当に大丈夫?もし明日地震が来た時の対策!
  7. 社員の健康管理できていますか。
  8. 中途採用でもポテンシャル採用が広がっている!
  9. 人材育成に行き詰まった時に、参考にしたい本5選
  10. 上司が部下に行うマネジメントで注意したい8つのこと
閉じる

人財ラボ

カテゴリー:リーダーシップ

職場で社員たちが一丸となって仕事をするには、管理職の方がリーダーシップを発揮することが求められます。しかし、実際に職場を上手く機能させるのは難しいでしょう。では、部下からの信頼が厚い管理職の方はどんな事を実践しているのでしょうか。ここで…

当然ですが、管理職とは一般の従業員より技術や経験が格上でなければ務まりません。後輩たちの指導、監督といったことが必要になるからです。もちろん、技術力や経験だけがあれば出来る、というものでもありません。企業における管理職には、コミュニケーショ…

最近よく聞く言葉に「イノベーター」「イノベーション」があります。何となく理解できるけど、「どういう意味?」と聞かれたら、「…」と詰まってしまう。その程度にしか認識していない人が多いように思います。しかし、企業が今最も…

最近は定年退職の後、雇用延長で会社に残る人が増えてきました。「嘱託」「契約社員」がまさにそれで、このパターンは一度も会社を離れることなく「嘱託」「契約社員」に移行されるので、自分が会社を定年退職になったという意識が薄いことがあります。…

職場における一番の悩みと言えば人間関係、中でも上司と部下の関係ではないでしょうか。実際双方に言い分があるわけですから、衝突も絶えないのです。ですが、人生経験は上司の方が豊富ですから上司の方から歩み寄ることは出来ると思います。今回は人間関…

良きリーダーとは企業はこれからのリーダーに、仕事をけん引する能力を求めています。管理能力を求めているだけではないのです。よきリーダーになる条件とはなんでしょう。必要とされるのは、人に対して影響力をもつかどうかです。簡単に…

昔はよく「1聞いたら10理解しろ」とか、当たり前のように言われていました。確かに理想です。上に立つものにとって1つ言うだけで、10を悟ってくれるのですからこんな有りがたい部下はいないでしょう。しかし現代では、それを部下に望む上司は、…

就労意欲を上げる方法/行動だけで意義を制御する。仕事や日常生活において、意欲が湧かない時は誰にでもあるでしょう。そんな時に「誰もがやる気になれるいい方法があれば教えてほしい」とか「気持ちを落ち着かせる方法があれば教えてほしい」などと…

今回は、下記の通り良くも悪くも、リーダーのメンバーに対する立ち位置が顕になるシーンを考えてみます。下記のシーンをメンバーが見ていた場合を考えましょう。リーダーが直属の上司と会話しているシーンをメンバーが違う部屋で確認できたとしたら、…

会社内で部下とのコミュニケーションがうまくいかず、困っている人が増えています。2014年に発表されたマイナビニュースサイトによるとコミュニケーションが苦手な人は72.4%に上るようです。部下と適切な関係を築くことが出来なければ業務に支障…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る