閉じる
  1. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  2. 内部が不透明な企業は成長しない
  3. 社員研修を改革しよう
  4. 正社員転換制度における課題(第1回)
  5. 非正規社員の教育がカギを握る
閉じる
閉じる
  1. 出産を機に仕事を辞めると生涯年収は大きく変わる
  2. コミュニケーションで大事なこと
  3. 組織にネットワークの力を!!
  4. 今までのOJTを改善して、高いレベルの人材を育成しよう
  5. 部下のやる気を上げるためにはどうすべきなのか
  6. 人事評価を有効なものにするためには
  7. それぞれの立場に合わせた社員研修とは
  8. OJTとOffjtを効果的に活用しよう
  9. 褒めて部下を成長させるコツ
  10. 教えて!『マネジメント能力』とは何?
閉じる

人財ラボ

カテゴリー:マネジメント

管理職に求められる「マネジメント」のチカラですが、案外管理者の中にはそのスキルについて詳しく理解していない人もいます。また昨今は企業を取り巻く環境の変化が大きく、それによりマネジメントも変わることが多々あるので、いかにその変化を敏感に感じる…

人材育成の基本知識に、PDCAがあります。簡単に書けばP(計画)→D(実行)→C(チェック・評価)→A(対策)となります。簡略化すれば覚えやすく、実行しやすいシステムで、いつも頭の隅において行動してもらいたいものです。そしてこれは上司が各々…

お客さんは要るもの・好意を抱くものを購入します。それを考えもしないで、サービスや製造したもの、仕入れたものを営業・販売するだけでは会社の将来性は無くなっていきます。まずはお客さんの購買行動を分析・解明して、方針を模索する事が会社経営には重要…

意味なくだらだらと会議を続けている企業は少なくありません。無駄と分かりながら続いていることさえあるのです。参加者がなぜ出席しているのかわからない場合もあります。このような会議は無意味どころか社員の時間を取るために有害でさえあるのです。会…

「頑固オヤジ」、「頑固ジジィ」ってどうですか?なんか苦手意識を持ってしまいませんか?人の話を聞かない、自分の言うことが正しいと思ってる。身内なら辛抱もしますが、これが他人となったらすぐにその人から離れたい気分ですよね。でも、まだどこかに「可…

PDCAという言葉は、ビジネスマンであれば一度は聞いたことがあるでしょう。仕事をする際の基本でPlan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)の頭文字から来てきます。P→D→C→Aときて次のPに進み、このサイクルを繰…

昨年の電通社員の過労自殺問題に衝撃を受けた人は多いのではないでしょうか。日本人は「働きすぎだ」と言われます。だからこそ「働き方改革」によって長時間労働を是正する必要があるのですが、中には長時間労働を誇りに思っている人が見られます。特に管理者…

「ヤフーの1on1」という本が最近発売されました。1on1とはマンツーマンという意味です。一対一の話し合いのようなものなので、マネージャーとして参考になるコミュニケーションの技法です。著者は本間浩輔氏で、随所に漫画での事例紹介等があり、…

管理職の役割企業独自の文化は醸成することができます。それを管理職から部下に伝達することで、連綿たる企業文化が出来上がります。管理職が文化を部下に伝えるポイントをいくつか1・部下との距離感を適切に保ちメンタルケアも行う2・…

日頃の業務の中でなかなか解決されず“放置”されている問題があると思います。手を付けなければいけないことは分かっていても、ついつい後回しになってしまいますよね。それを解決するのが日報なのです。日報を活用することで山積している問題が次々と片付い…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る