閉じる
  1. 社員研修を改革しよう
  2. 内部が不透明な企業は成長しない
  3. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  4. 非正規社員の教育がカギを握る
  5. 正社員転換制度における課題(第1回)
閉じる
閉じる
  1. 会議を効率化させる5つのポイント
  2. 「人工知能がヒトの仕事を奪う」という妄想と人材育成について
  3. あなたもパワハラ上司予備軍に?!職場に潜む危険因子とは?
  4. みんな意外と知らない起業のリスク。それは「孤独」ということ
  5. ロジカルシンキングの基本
  6. あなたの職場は本当に大丈夫?もし明日地震が来た時の対策!
  7. 社員の健康管理できていますか。
  8. 中途採用でもポテンシャル採用が広がっている!
  9. 人材育成に行き詰まった時に、参考にしたい本5選
  10. 上司が部下に行うマネジメントで注意したい8つのこと
閉じる

人財ラボ

「仕事をすることの意義」を見つける

『やりがい』を持つ

現代の若者が、ある調査で、31%の人が仕事をする上で大切にしたいこと1位に、「やりがい」を挙げました。次に「給料の高さ」17%、「良好な人間関係」16%、「時間的なゆとり」12%が続きます。そして、「今の仕事にやりがいを感じているか?」という質問には、約11%の人が「感じる」、約45%の人が「どちらかと言えば感じる」と答えています。合わせると56%ですから、半数以上の人は、今の仕事にやりがいを感じています。しかし、44%の人が今の仕事に「やりがい」を持てずにいることも現状としてあります。

ここで言えるのは、その44%の「やりがい」を持てずにいる社員のモチベーションを上げてもらうための方法として、「給料」や「休日」では挙がらないという事です。でも、すぐに「やりがい」が持てるようになるかと言えば、それば皆無でしょう。しかし、意味づけ次第では、「やりがい」を感じさせる事が出来ます。

『仕事の意味づけ』を考える

例えばここに清掃 (仕事)を任された人がいるとします。一人は、「ついてないなぁ~」とぼやきながら始めました。一人は、「これも仕事だから仕方ないよ」と始めました。一人は、「キレイになったらみんな気持ちいいからね」と始めました。同じ清掃(仕事)をするにしても、三様の清掃(仕事)する意義があります

この中で最もイキイキと取り組んでいたのは誰でしょうか?答えは簡単ですね。三番目の人になるわけですが、ではこの人は清掃という仕事自体に「やりがい」を感じてやったのでしょうか?

おそらく違うでしょう。

清掃することではなく、することにより周りに与える影響を想像し「みんなが気持ちいい気分になれたら」と、イキイキと出来たのだと思います。

仕事にどのような意味づけをするかで、モチベーションは大きく変わることが分かると思いますが、このような『意味づけ』『意義』を、モチベーションの低い新入社員や後輩に考えてもらえば、少しは「やりがい」に近いものを感じてもらえるかもしれません。また、気づかせてあげることを意識して、コミュニケーションと取るようにしましょう。

「○○の仕事は、裏方的かもしれないけど、それがあってはじめて表の仕事が成り立つからね。すごく重要な役割なんだ。頑張って」と、こんな風にコミュニケーションが取れるように、上司や先輩諸君も意識しましょう。

 

実質無料で出来る人財育成はこちら
https://www.jp-alphanet.com/service

関連記事

  1. 優秀だがなぜだか敵を作ってしまう人とは

  2. 部下を育成する時の4つのポイント

  3. 部長と課長のイチバンの違い。あなたは説明できますか?

  4. 日報が重要な役割を果たす

  5. 無駄に長い会議を効率化するためには

  6. 部下を成長させるためには「自分で考えさせる」こと!

おすすめ記事

  1. 正社員転換制度における課題(第1回)
  2. 非正規社員の教育がカギを握る
  3. なぜ、今「セルフ・リーダーシップ」が求められているのか
  4. 社員研修を改革しよう
  5. 内部が不透明な企業は成長しない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る